解決するためのキャッシング

クレジットカードの審査に落ちる理由

2016年6月28日(火曜日) テーマ:金融

注意をする必要があります。どのくらいの収入を毎年得ているかはクレジットカードの審査では大切なところなので、働いている会社の名前は必要な情報です。審査を無事に通るために大事なことは、審査中の在籍確認で、勤務先の企業の実在や、社員である確認ができることです。クレジットカード会社が審査を行うときには、勤務先に電話などで連絡を取って、実際に勤めているかどうかを必ず確認がされます。クレジットカードの審査で結果がだめだった場合は、在籍確認の段階で社員であると認められなかったということがありえるといいます。もしも、その会社で働いていないとなれば、申し込みショの申告どおりの収入があるという保証ができません。年収がどのくらいかわからなくなるだけでなく、ウソの内容を申し込み書類に書いたとなっては、審査に断られてしまうことも無理もありません。本当のこと以外のことを申し込み書類に書いても、後々で問題になりますので、やめておいたほうが無難です。金融会社の視点からすれば、別の金融機関からたくさん融資を受けている人や、借りたお金の返済を遅らせているという人は、クレジットカードは持たないようがいい゛てしょう。クレジットカードの審査というものは、借り入れをする人の年収を考慮して、返済能力がどれくらいあるのかを確認します。審査で、他の金融機関から融資の最中という人ほど審査の評価が低くなるのは、支払い日にきちんと支払うかが怪しいためです。

 

カードローン